借金が増えるのは怠惰が理由

怠惰な人間ってどこにでもどの分野にでもいるわけです。

人間に限らず生き物が集団や社会を形成すると必ず、三つの種類に別れると言われています。
一つ目は勤勉な種類の者、それから怠惰な者、そしてその中間。2:6:2くらいの割合に
なるそうです。

これはどんな優秀な組織だとしてもそう別れるそうです。例えば毎年東大に100人以上卒業生を
送り出す開成高校でもそうなるようなのです。
開成高校といえば小学生の頃から勉強漬けの選りすぐりの勉強が得意な者達が集まる学校なのですが、
そんなところでさえそうなのです。

そして2割の怠惰なものと中間層、そして勤勉な者をそれぞれ調査した結果ある傾向が見られました。
それは怠惰な人たちは圧倒的に借金を抱えているのです。
もちろん勤勉なグループも借金がある場合もあります。
しかしそれは浪費によってもたらされたものではなく、住宅ローンだったり起業資金だったり
前向きなものに使われていることがほとんどなのです。

一方怠惰な人のグループはほとんどが、旅行、高級衣服、飲食、夜遊び、ギャンブルなどの浪費に使われて
いるそうです。そして理性では欲しい物をバンバン買っていると破産することは分かっているのに、
衝動を抑える事が出来ずに購入してしまうそうです。

 天然むすめ 入会