いつの時代も通用するようなオシャレ

私はメンズファッション研究家であります。陛下から命令されて男のファッションを徹底的に
追求しています。この国ではオシャレというものがなによりも大切にされていて、貴族はいかに
自分を着飾るかを追求しているのです。

どうやったら格好良くなれるのか、女性にモテるのか農民や一般人がせっせと額に汗しながら
生きるために働いている時も呑気にファッションや服装を着飾ることばかり考えています。

世の中に生産的な恩恵は一切与えませんが、それを文化として考えた場合は、
多少なりとも有意義さを見出すことができるのでは無いでしょうか?

しかし、これとて詭弁にすぎませんが文化というものは人間が豊かに生活できるようになれば、
必ず必要になってくるものです。それによって華やかさというか生きる上でのアクセントが
人生に花を添えるというものなのです。

まあそれはさて置きまして、いつの時代も通用するファションというものはあるのでしょうか?
否無いと言っても過言ではありません。
もちろん時の権力者やリーダー的な存在がその間だけ積極的に流行の枠組みを作ってしまえば、
不可能ではありません。

しかしその流行を生み出す側の人間も不老不死で、その地位に永続的に就いていることが出来ない限り
何時の時代でも通用するようなオシャレというものは幻想にすぎないということになります。